withコロナ支援キャンペーン

スリーラインは資金調達に悩みを抱えている経営者様の味方です!

弊社が誇る 3大ファク


将来ファク
現在進行中の作業や契約書があるものの、まだ作業に取り掛かっていない将来確定する売掛金でも弊社ファクタリングでは審査の対象とさせていただきます。

長期ファク
他のファクタリング会社様は、おおよそ1か月までの債権の買い取りに限ってします事を耳にしますが、弊社は最大3か月先の債権まで対応させていただく事ができます。

日売ファク
ファクタリング審査で必要な書類に、請求書・契約書がございます。
しかしそれが存在しない会社様も少なくありません、弊社は飲食店の売り上げ、商品の販売代金、割引販売代金まで対応することが可能です。

ファクタリング手数料(例)

売掛金手数料お振込金額
100万20%
(20万)
80万
300万20%
(60万)
240万
500万20%
(100万)
400万
1000万20%
(200万)
800万
※平均的な買取手数料であり、実際の金額は異なる場合がございます。


急な入金のズレがあり、月末にショートして不渡りを出してしまう状況となり金策に走り回っておりました。銀行融資やビジネスローンは融資実行までに時間がかかり、途方に暮れていたところ、インターネットで「ファクタリング」という資金調達があることを知りました。最初は「本当に資金調達できるのか?」とす案に思っておりましたが、担当の方が親身に相談に乗ってくれ、迅速に対応していただきました。不渡りの危機を無事に乗り切り本当に助かりました。


新規開拓したお客様からの受注が入りましたが、取引先からの入金が遅れており仕入れ代金が足りず材料が準備できない状況でした。銀行の追加融資は以前、赤字を理由に断られており藁にもすがる思いで知人に相談したところ、「ファクタリング」という経済産業省も推奨している新しい資金調達方法があると教えてもらいました。迅速に対応していただき無事に資金を調達することが出来て、新規顧客を逃さないで済みました。

株式会社スリーラインは、そのような経営者様のお力になれると信じお客様のお悩みを丁寧・親身になり、最適なファクタリングサービスをご提供させていただきます。